ハロー張りネズミ

瑛太主演『ハローハリネズミ』ドラマ第3話ネタバレ&感想

投稿日:

瑛太さん主演探偵ドラマ2017年7月28日TBSで放送『ハロー針ネズミ』第3話のあらすじとみた感想をお伝えします。
『ハロー針ネズミ』ドラマ第3話で蘭子の依頼を受けて、ヒットマンが登場し命の危機が迫るゴロー(瑛太さん)はどうなった?
あらすじと感想にご興味がある方はどうぞご覧下さい!



スポンサーリンク



前回のあらすじ

ハロー張りネズミドラマ第2話

出典:ハロー張りネズミhttp://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

蘭子(深田恭子)の依頼を受けたゴロー(瑛太さん)たちは、蘭子の父親であるサンダー貿易副社長・乙吉(平田満さん)の自殺の真相について調査を開始する。

乙吉の死は自殺ではなく、サンダー貿易の贈収賄および詐欺事件に絡む殺害の可能性が高い。

ゴローと蘭子(深田恭子さん)は、乙吉と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキーさん)に関係書類を探し出してもらう。

一方、グレ(森田剛さん)は、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満さん)を探し出し、蘭子の待つあかつか探偵事務所へと向かった。

そんな中、関係書類を見つけ出した南の事務所に証拠隠滅を計る者たちにより爆弾が投げ込まれ大爆発を起こすのだった。

登場人物&キャスト

主人公・「ハリネズミ」こと七瀬五郎役 … 瑛太さん

正体不明なミステリアスな美女・四俵蘭子役 … 深田恭子さん

五郎の相棒「グレ」こと小暮久作役 … 森田剛さん

スナック「輝(キララ)」マスター役 … 中岡創一(ロッチ)

スナック「輝(キララ)」アルバイト・萌美役 … 片山萌美さん

大手調査会社「帝国リサーチ」所長・片桐役 … 矢島健一さん

美人霊媒師・河合節子役 … 蒼井優さん

「サンライズ出版」社長・南役 … リリー・フランキーさん

「あかつか探偵事務所」所長・風かほる役 … 山口智子さん

大手商社「サンダー貿易」の副社長で蘭子の父・四俵乙吉役 … 平田 満さん

「サンダー貿易」で秘書課長を務め、副社長の四俵乙吉の右腕と呼ばれていた仲井役 … 吹越 満さん

「サンダー貿易」の元専務で現会長・舞原役 … 中原丈雄さん

瑛太主演『ハロー針ネズミ』ドラマ第3話あらすじ

ハロー張りネズミドラマ第3話

出典:ハロー張りネズミ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

大爆発を起こした事務所だったが、南は資料の山に身を隠して命に別状はなかった。

事務所に戻った蘭子は久々に仲井と再会を果たし、仲井はゴローたちの調査を協力することとなった。

一緒に調査を進める仲井は、南が持ってきた当時の資料にあった1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつく。

次は、あかつき探偵事務所が狙われることになるであろうことを想定して、蘭子と仲井はそれぞれホテルに身を潜めることにするのだった。

誰も不在のはずの事務所にグレが戻ってくると、なぜかカギが開いており、グレが中をのぞくと事務所で資料を探し回るヒットマンに遭遇する。

ヒットマンとの激しい格闘の末に何とかヒットマンを事務所から追い出したグレだったが、事務所のパソコンに写っていた蘭子の泊まっているホテルの場所がバレてしまう。

グレから連絡を受けたゴローは、急いで蘭子の元に向うが、一足先に現場についたヒットマンに蘭子を人質に捕られてしまった。

屋上に向ったヒットマンを追いかけるゴローは、ヒットマンが落とした資料のCD-RAMを盾にヒットマンに近づくと、ヒットマンもろとも屋上から飛び落ちる。

ヒットマンは地面にたたきつけられ血流すが、ゴローは間一髪手すりにつかまって助かるのだった。

ハロー張りネズミ

出典:ハロー張りネズミ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/


一方、仲井は、サンダー貿易へ向い、舞原と面会する。

仲井は舞原に資料を手渡すかわりに、サンダー貿易でもう一度雇ってほしいと交渉する。

これですべてが解決すると舞原が気を緩めているところを、仲井は舞原に拳銃を向ける。

舞原に乙吉を殺害したことを吐かせた仲井は、窓ガラスを撃ち割り、舞原は乙吉と同じように窓から落ちて地面にたたきつけられるのだった。

仲井は駆けつけた警察に取り押さえられ、殺人容疑で刑務所行きとなる。

事件が収拾し、あかつき事務所では、かほるがグレに、仲井は最初から一人で舞原を殺すつもりだったのだろうか?と尋ねる。

仲井が拳銃を所持していたことを知っていたグレは、そのきっとつもりだったのだろうと答えた。

仲井の面会に向ったゴローと蘭子は、乙吉を殺害した首謀が舞原だと気づいた理由を尋ねる。

仲井は、ダイニングメッセージの書かれた乙吉の死体の写真をみて、殺害したのは舞原だと悟ったという。

利き腕とは違う左手でかかれたダイニングメッセージの「ARABIAM」の文字は、逆から読むと舞原になると言う。

それでも、舞原が殺害した確証はないというゴローに、仲井は、最初から舞原を殺すつもりだったと答えるのだった。

仲井が立ち去り際に、蘭子は仲井に「ありがとうございました」とお礼の言葉をかけ、仲井は蘭子に「幸せになってください」と伝えるのだった。

一件落着し、蘭子との別れ際、ゴローは蘭子に「また会えますよね?」と尋ねると、蘭子は笑みを浮かべて去っていった。

その後、いつものようにゴローとグレが事務所に向うと、そこにはなんと蘭子の姿が!

かほるは、自分のしている仕事を全部してくれるという蘭子を雇ったと言う。

こうして、あかつき探偵事務所に蘭子が新たに加わるのだった。


スポンサーリンク



『ハロー針ネズミ(ハロネズ)』ドラマ第3話をみた感想

ハロー張りネズミドラマ第3話

出典:ハロー張りネズミ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/

ハロー針ネズミ(ハロネズ)』ドラマ第3話は、蘭子の父・乙吉を殺害した舞原に、元秘書の仲井がケジメをつけるために復讐するストーリーでした。

大企業の権力争いや、政治家との癒着など裏のドロドロした世界が盛り込まれ、最後は乙吉の元秘書の仲井が乙吉の仇討ちをするという王道パターンの内容で、ドラマ全体的にはまとまっている感じはありました。

ただし、グレとゴローがヒットマンと戦うアクションシーンがけっこう盛り込まれていたのですが、ヒットマンがあまりにもしょぼすぎて、最後はかなり強引にゴローが退治した感は否めません。

主人公たちが命を狙われる鬼気迫るシーンのハズなのですが、まったくドキドキハラハラ感、スピード感を感じなかったので、もうひと工夫して欲しかったなぁと感じました。

昭和テイストのスローな感じを演出したいのだと思いますが、この辺はメリハリをつけてほしいですね。

“ARABIAM”は”まいばら”だった

第3話では、乙吉が死の間際に書き記した”ARABIAM”の文字の謎解きがひとつのポイントとなっていました。

アラビア人がレジャー施設の建設に関わっていたため、アラビア人が乙吉の死に関わりがあるのでは?と思わせていましたが、逆から読むと”舞原(まいばら)になるという謎解きでした。

なぜアラビア人なんだろう?と不自然に思って見ていたのですが、こういう思惑があったのですね。

なるほど!と納得です。

うっかりエロスちゃんの欄子役・深田恭子さんが魅力的!

ハロー張りネズミドラマ第3話

出典:ハロー張りネズミ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/


『ハロー針ネズミ(ハロネズ)』ドラマ第3話の見どころは、蘭子役の深田恭子さんですね。

イマイチ何を考えているのか捉えどころのないミステリアスな雰囲気を出すのが、もしかすると素なのかもしれませんがお上手です。

アップになった時に表情がスゴく魅力的でカワイイのです。

ところで、所長のかほるが蘭子を”うっかりエロスちゃん”と呼んでいましたが、これは他番組で有吉弘行さんが深田恭子さんにつけたニックネームをそのままドラマでも使用したそうです。

大根監督の遊び心のある演出が『ハロー針ネズミ(ハロネズ)』の魅力でもありますね。

さて、ドラマ第4話は、話が打って変わって、依頼主の自宅でおこる怪奇現象の謎解きをするストーリーのようです。

霊媒師として蒼井優さんが出演するとのことで楽しみですね。

『ハロー針ネズミ』ドラマ第4話にも期待しましょう!


スポンサーリンク



-ハロー張りネズミ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロー張りネズミドラマ第1話

ハロネズ:ドラマ第1話ネタバレあらすじ&感想

瑛太さん主演探偵ドラマ2017年7月14日放送『ハロー針ネズミ(ハロネズ)』第1話のあらすじとみた感想をお伝えします。 ゲスト出演に伊藤淳史さんを迎えた『ハロー針ネズミ(ハロネズ)』ドラマ第1話はどん …