母になる

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第10話(最終回)

投稿日:

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第10話(最終回)のあらすじとみた感想をお伝えします。
2017年6月14日放送『母になる』ドラマ際10話(最終回)で、広のマラソン大会の案内を麻子に送った結衣、結衣と麻子はどうなった?
それではドラマ『母になる』第10話(最終回)のあらすじと感想をどうぞ!



スポンサーリンク



『母になる』ドラマ第10話(最終回)のあらすじ

母になるドラマ第10話(最終回)

出典:母になる公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/

結衣(沢尻エリカさん)は、麻子(小池栄子さん)の乗るバスを追いかけたが間に合わなかった。

結衣は広(道枝駿佑くん)のためにマラソン大会のシューズを買って帰りに、広が初めて歩いたときに履いていた靴と比べて、広の成長を実感する。

結衣は、麻子を追いかけたことを陽一(藤木直人さん)に伝え、麻子(小池栄子さん)とのことはこれで終わりでよかったんだと、気持ちを切り替えるのだった。

そんな中、莉沙子(板谷由夏さん)はワールドツアーの長期出張を断ったことを太治(浅野和之さん)と繭(藤澤遥さん)に言いだせず、結衣に相談する。

ワールドツアーに莉沙子の名前がないことをネットで気づいた繭は、自分のせいで莉沙子が夢をあきらめたと察し、再び参加できるよう会社へ直談判をしに行っていた。

しかし、その場に居合わせた広が言った
「強がるなよ!」
という言葉に、繭は押し殺していた想いが溢れ出し、泣き出すのだった。

莉沙子は、そんな繭を抱きしめて、母親業をすることを決意するのだった。

母になるドラマ第10話(最終回)

出典:母になる公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/


一方、結衣は、やはり麻子のことが気になっていた。

広が、お母さんって2人いちゃいけないのかなぁ?といっていたということを陽一から聞いた結衣は、麻子にマラソン大会のお知らせを送るのだった。

広は桃をマラソン大会に誘うが、桃に大学生の彼氏がいる事を知り意気消沈してしまう。

広は、誰もマラソン大会に来るな!と結衣に当り散らすのだった。

家族会議を開き、マラソン大会当日は誰も応援に行かないことを確認する。

結衣は、その場に来ていた木野(中島裕翔さん)に、麻子にもマラソン大会のお知らせを送ったことを伝えた。

木野は、結衣が自分に自信がないため麻子が気になるのでは?と感じ取り、結衣に
「自信を持ってください」
と励ますのだった。

迎えたマラソン大会当日、結衣はやはり広のことがきになって家にいても落ち着かず、広の応援に現れた。

一方の麻子もお知らせの紙を手にゴール地点に現われる。

広は、転んで怪我をした走者に肩を貸しながらゴールし、結衣は広の完走をねぎらった。

麻子も見に来ていることに気づいた結衣は麻子に近づく。

麻子は結衣に話しがあるといって2人で話し合うことに…。

結衣は、麻子を許した訳ではないが、いつまでも誰かを恨んで生きていくことにうんざりしていた。

いつか麻子を許せるときがきたら、広を連れて会いに行くといってお辞儀する。

そして最後に、
「普通の日常がどんなに幸せなことなのか、麻子に奪われた9年間がなければ気づかなかった、広を育ててくれてありがとうございました。」
と麻子に伝えるのだった。

結衣と陽一は、婚姻届を提出し、柏崎家の再スタートが始まりました。(完)


スポンサーリンク



『母になる』ドラマ第10(最終回)話をみた感想

母になるドラマ第10話(最終回)

出典:母になる公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/

『母になる』ドラマ第10(最終回)話は、柏崎家に平穏な日常が戻り、結衣が広の母親として自信を取り戻すために、これから再出発するというストーリーでした。
広との関係も順調で、結衣にとってはハッピーエンドですね。

しかし、どうもスッキリしない最終回でした。
仕事を失った麻子はどうなってしまうのか?
こっちのほうが気になってしまいましたね。

前科がある麻子はこれからどこに行っても同じような目で見られてしまう訳で、茨の道がまっていることでしょう。
そして、麻子は結衣にも旅館の仕事がクビになったことは伝えませんでした。
広を育てた母親として、広のことを考えて身を引いたという解釈でよいのでしょうか?

この麻子のことをうやむやにしたまま終わらせた製作者側の意図が私にはちょっと理解できませんでした。
もしかすると、その後の結衣と麻子がどうなったかということを、『母になる』の続編で放送する予定があるのかもしれませんね。

また、広が麻子に対してあまりもあっさりしすぎていることも気になりました。
広は広で、結衣のことを考えて、敢えて麻子と距離をおくように接しているということでしょうか?

広が言ってた
「お母さんって2人いちゃいけないのかなぁ?」
ということも結局フリだけで終わってしまいました。

柏崎オートで一緒に働くのかなぁとちょっと期待もしていたのですが…

解釈の難しい『母になる』最終回でした。

『母になる』最終回までみた総括

『母になる』を最1話から最終回まで、ずっと欠かさず見てきたましたが、やはりタイトル通り”母親目線”のドラマで、母親でない者にとってはなかなか感情移入のしにくいドラマだったと感じました。

そして、広といい、今偉といい、子役たちがあまりにもできた人間すぎる!
こんな思慮の深い子供たちはなかなかいないだろ?というひねくれた見方をしてしまったのもドラマに入り込めなかった要因なのかもしれません。

純真な心を持った方であれば、感動できるドラマだと思います。

児童の虐待などが社会問題となっている昨今ですので、子供のことを一番に考えることの大切さがドラマから十分伝わってきましたので、子供をもつ親であれば、その点を再確認する意味でも、見る価値はあると感じました。

見せ場は、ドラマ第7話の結衣が麻子に叩いたところ。
あの場面は、結衣の感情があらわになり、見るものが引き込まれるシーンでしたね。

欲を言えば、もう少し見せ場が欲しかった…

最後に、結衣と麻子のその後について、続編があることを期待します!

『母になる』を見逃した場合に見る方法は?

『母になる』を見逃した方やもう一度みたい方は、fulu(フールー)という動画配信サイトで視聴できます。

月々980円ですが、無料お試し期間があり、2週間無料

『母になる』1話から最終回まで見たいときに、いつでも何度でも観れるのでとても便利です。

ご興味がある方は、まずはfuluの2週間無料お試しをどうぞ!

関連記事:

↓母になる:ドラマ第9話のあらすじ&感想はコチラ
母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第9話


関連コンテンツ



-母になる
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母になるドラマ第3話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第3話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第3話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年4月26日放送『母になる』ドラマ第3話で、広の育ての親・麻子が現れて結衣たちはどうなった? それでは …

母になるドラマ第1話

母になる:ドラマ第1話のあらすじ&感想

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第1話のあらすじとみた感想をお伝えします。 母になるとは?家族とは?もっとも身近なテーマを描いたドラマ2017年4月12日放送『母になる』第1話はどんな内 …

母になるドラマ第5話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第5話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第5話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年5月10日放送『母になる』ドラマ第5話で、施設に戻ることになった広はどうなった?結衣の想いは広に届く …

母になるドラマ第7話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第7話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第7話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年5月24日放送『母になる』ドラマ第7話で、結衣は麻子と分かり合うために話し合いの場をつくったが、その …

母になるドラマ第6話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第6話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第6話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年5月17日放送『母になる』ドラマ第6話で、麻子の壮絶な過去と広との関係を知った結衣はどうした? それ …