母になる

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第8話

投稿日:2017年6月1日 更新日:

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第8話のあらすじとみた感想をお伝えします。
2017年5月31日放送『母になる』ドラマ第8話で、2年目におきた麻子の事件の真実を広に話すべきか迷う結衣(沢尻エリカさん)はどうする?
それではドラマ『母になる』第8話のあらすじと感想をどうぞ!



スポンサーリンク



『母になる』ドラマ第8話のあらすじ

母になるドラマ第8話

出典:母になる公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/

麻子(小池栄子さん)から結衣(沢尻エリカさん)に電話がかかる。

麻子は、自分と広(道枝駿佑くん)のことが記事になるかもしれないと言うのだ。

広に2年前の事件を知られたくない麻子は、そのことはでたらめだと広にウソをついてほしいと結衣に頼む。

広は中1という微妙な年頃なので、ウソをつくべきか?真実を話すべきか?結衣と陽一(藤木直人さん)は迷うのだった。

麻子は、ジャーナリストの沢登と話をするために喫茶店に向かうと、愛美(大塚寧々)が沢登と話をしているところを目撃する。

愛美が取材目的で柏崎オートに近づいていることを知った麻子は、愛美の後をつけていくのだった。

愛実は買ってきた食料を家に放り投げ、その後、柏崎オートに向かうようだ。

麻子が愛美のアパートのドアを開けると、そこには育児放棄状態で部屋に放置されている愛美の息子・リュウ(間中斗環くん)の姿があった。

麻子は木野(中島裕翔さん)を呼び出して、一緒に家に上がってリュウの話を聞くことに。

リュウを保護した木野は、柏崎オートで愛美に問い詰めるが、愛美はまったく悪びれる様子もない。

本当の母親がほったらかしにしただけで、自分はちゃんとした母親の代わりをしようと努力したという。

そんな愛美に木野は、愛美の亡くなった実の子供・かんちゃんの話をし始める。

かんちゃんは、愛美のことが大好きで、悪口は一切言わなかったと…

あのとき最低な母親がいるといっていれば、かんちゃんは亡くならずにすんだかもしれないと話すのだった。

リュウを施設に預けた後、愛美はかんちゃんのことを木野に話り始める。

いつからこんなことになったのだろうと過去を振り返る愛美。

仕事が急がしく、自転車が乗れるようになったことをみせようとしたかんちゃんが転んだときに怒鳴ってしまったことを後悔するのだった。

木野は、そんな愛美に
「母親はやり直しがききます。」
と伝えて、リュウに会いにいってあげるように促す。

愛美は、涙を流して、もう一度母親としてやり直すことを決意するのだった。

母になるドラマ第8話

出典:母になる公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/


一方、広は、ばあば(風吹ジュンさん)にお母さんとお父さんがなぜ離婚したのか?や、ばあばと琴音(高橋メアリージュンさん)はどういう関係か?など質問攻めする。

広の質問を正直に返答する里恵だったが、2年前になぜ施設に預けられたのだろう?と尋ねると、言葉を詰まらせるのだった。

その頃、結衣と陽一は、昔、広が麻子とよく行ったというお好み焼き屋に訪れた。

広がお世話になったというよしさんはいなかったが、息子夫婦が広のことを覚えていた。

広がお好み焼き屋で算数の勉強を教わったなど、自分たちの知らない広のことを聞き、広は麻子だけでなく、いろんな人々に接してきたのだという事実を知る。

そして、2年前の真実を広に伝えることで広が傷ついても、周りのみんなで見てあげれば何とかなるのでは?という結論にたどり着き、広に真実を話すことを決心する。

麻子が刑務所で刑に服していたために施設に預けられていたことを知った広は、一瞬驚きはしたものの、それだけ?といって自分の部屋に戻るのだった。

翌日、結衣は麻子に会って真実を広に話したことを伝える。

そして、
「今後のことはすべて任せてください、私たちにもう関わらないでください。」
と麻子にクギを刺すのだった。

しかし、そこに広の中学校から広が学校に来ていないと連絡が入る。

麻子は広に真実を話したからではないか?と心配し始める。

2人が広のスマホに電話をするものの広は電話にでなかった。

すると、広のスマホから知らない女の子から電話がかかってきたのだった。


スポンサーリンク



『母になる』ドラマ第8話をみた感想

母になるドラマ第8話

出典:母になる公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/

『母になる』ドラマ第8話では、2年前の麻子の事件を広に知らせるべきかどうかを悩む結衣の葛藤が描かれたストーリーでした。

これまでは広を育ててきた麻子に主導権を握られていた感のある結衣でしたが、徐々に結衣の広を想う気持ちが優ってきて、形勢逆転したように感じられる展開でした。

それとともに、結衣と麻子の関係も今までのピリピリした関係ではなく、お互いに少し歩み寄っているようにも感じました。

結衣は広との暮らしが順調にいっていることで自信がついて、心も寛容になってきているのかもしれません。

しかし、広の気持ちがなかなか読めないですね。

2年前の麻子の事件を聞いて一瞬驚いた顔をしていましたが、「それだけ?」と言って部屋に戻っていきました。

そして、スマホで何かを調べていましたね。

事件のことを調べていたんだとは思いますが、麻子のことをどのように思っているのでしょうかね?

そして、ドラマ8話の終盤では、広が学校を休んで女子高生と一緒にいることが分かりました。

この女子高生は一体何者なのでしょうか?

そして、いつどこで知り合ったのでしょうか?

麻子も知らない人物ですので、きっとまだ知り合ってそれほど日も経っていないのではないかと思われます。

もうドラマも終盤に差し掛かってきましたし、広の動向が気になりますね!

さて、『母になる』ドラマ第9話では、広が女子高生と会っていたことで、家族それぞれが想いを抱くようです。

沢尻エリカさん演じる結衣と小池栄子さん演じる麻子の広を巡る今後の展開がどうなっていくのか?ますます気になるますね!

『母になる』ドラマ第9話にも期待しましょう!

『母になる』を見逃した場合に見る方法は?

『母になる』を見逃した方やもう一度みたい方は、fulu(フールー)という動画配信サイトで視聴できます。

月々980円ですが、無料お試し期間があり、2週間無料

『母になる』1話から最新話まで見たいときに、いつでも何度でも観れるのでとても便利です。

ご興味がある方は、まずはfuluの2週間無料お試しをどうぞ!

『母になる』ドラマ第9話は2017年6月7日(水曜日)22時~(放送局:日テレ)にて放送予定

関連記事:

↓母になる:ドラマ第7話のあらすじ&感想はコチラ
母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第7話


関連コンテンツ



-母になる
-

執筆者:


  1. […] ↓母になる:ドラマ第8話のあらすじ&感想はコチラ 母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第8話 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母になるドラマ第9話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第9話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第9話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年6月7日放送『母になる』ドラマ第9話で、広が一緒にいた女子高生とはどういう関係?そのことを知った結衣 …

母になるドラマ第5話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第5話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第5話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年5月10日放送『母になる』ドラマ第5話で、施設に戻ることになった広はどうなった?結衣の想いは広に届く …

母になるドラマ第10話(最終回)

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第10話(最終回)

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第10話(最終回)のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年6月14日放送『母になる』ドラマ際10話(最終回)で、広のマラソン大会の案内を麻子に送っ …

母になるドラマ第4話

母になる:ドラマあらすじネタバレ&感想ドラマ第4話

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第4話のあらすじとみた感想をお伝えします。 2017年5月3日放送『母になる』ドラマ第4話で、麻子を母と慕う広に戸惑う結衣。広との生活はどうなった? それ …

母になるドラマ第1話

母になる:ドラマ第1話のあらすじ&感想

沢尻エリカさん主演『母になる』(日テレ)ドラマ第1話のあらすじとみた感想をお伝えします。 母になるとは?家族とは?もっとも身近なテーマを描いたドラマ2017年4月12日放送『母になる』第1話はどんな内 …