crisis(クライシス)

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第7話のあらすじ&感想

投稿日:2017年5月24日 更新日:

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第7話のあらすじと見た感想をお伝えします。
ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第7話で、平成維新軍の正体とは?特捜班はテロを阻止できるのか!?
それでは、小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第7話のあらすじと感想をどうぞ!



スポンサーリンク



小栗旬主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第7話のあらすじ

クライシスドラマ第7話

出典:crisis公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/

日本経済連盟の公式サイトがテロリスト集団・平成維新軍に乗っ取られた。

そこには、近々テロを実行することを匂わせる新たな犯行予告が出されているのだった。

鍛治(長塚京三さん)は、警視総監の乾(嶋田久作さん)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられる。

しかし、平成維新軍の標的は何なのか?まったく不明で、手がかりもない。

稲見(小栗旬さん)や田丸(西島秀俊さん)ら特捜班メンバーも今回はテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない。

そんななか、大山(新木優子さん)は、あることに気づく。

大山が平成維新軍の前身と思われる組織に所属して、ハッカーしていた頃に、元相棒だった“坂本”と名乗る人物に教えたフランス革命家の言葉が、犯行予告の一節に使われている、と指摘する。

“坂本”がどこの誰だか、年齢も性別すら知らないが、当時、手に入れたメールアドレスを元に本人の居場所を特定できると言う。

大山が調べた情報によって、特捜班は坂本(今井悠貴さん)を拘束。

一見ごく普通の高校生に見える坂本は、吉永(田中哲司さん)の取り調べに表情一つ変えず、無言を貫く。
しかし、大山が“岡田”を名乗っていたかつての相棒だと分かると、徐々に口を開き始めた。

搾取する側とされる側の今の格差社会に権力を持ってアグラをかく大人たちに深い憎悪を抱いていることが判明する。

大山がそっち側の人間であったことにガッカリしたという。

そんな坂本にたいして大山は、本当に人を変えたかったら最前線にたつべきだ、とテロ行為を企てる坂本を挑発する。

ただし、平成維新軍によるテロ計画については決して口を割らない。

クライシスドラマ第7話

出典:crisis公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/


大山は坂本の自宅から押収したパソコンから情報を抜き取ろうとするが、パスワード解析に難航する。
このままでは予告通りテロが起きてしまう。

一度は諦めかけそうになるも、坂本にとって一番大切な思い出が銀行のシステムに侵入したことだと語っていたことを思い出す。
そこで、大山は、実行日の日付に岡田の”O”と坂本の”S”を付け加えたパスワードで解読に成功する。

パソコンには、大臣クラスである政治家の子供たちの行動パターンの記録が見つかる。
テロの標的は中枢政治家の大学生の子供たちであることが判明。

特捜班は、子供達が通う大学に直行する。

大学では拳銃を持った犯人が政治家の子供を今にも撃とうとする寸前で、それぞれに別れた特捜班のメンバーたちが阻止することに成功する。

その後、特捜班はオフィスに戻り、班長の吉永が坂本に手錠をかける。
坂本はテロが失敗したことを悟ったが、
「今の時代、誰でもテロリストになれる」と監視カメラに目線を向けて話しかけ、薄ら笑いを浮かべてるのだった。

パソコンの画面には、平成維新軍を支持するコメントで溢れ返るのだった。


スポンサーリンク



『CRISIS(クライシス)』ドラマ第7話をみた感想

クライシスドラマ第7話

出典:crisis公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/

『CRISIS(クライシス)』ドラマ第7話は、第6話に続き、新木優子さん演じる大山玲がメインで活躍するストーリーでした。

平成維新軍の全身組織で仲間だった坂本が犯行の主犯であることに複雑な思いだったことでしょう。

平成維新軍は高校生集団だった!

これまで謎に包まれていたテロ組織「平成維新軍」の素性が第7話で明らかになりました。

平成維新軍の正体は、高校生だったのです。

貧富の差が激しくなって、支配する側と支配される側がより明確になってきた社会体制に疑問をもっている若者たちが、支配する側の大人たちに反抗するために、テロという行為に出たのです。

権力でもってすべてを思い通りにコントロールする大人のやり方に立ち向かおうとするその姿は、たくさんの人に共感を得ることでしょう。
ただし、残念なのが、そのテロの狙いが政治家の子供だったことです。

狙うべきは、悪事を働く政治家本人なのに、罪を犯していないその子供の命を狙ったやり方には、疑問が残りますね。

確かに、高校生で非力であるため、こういうやり方でしか権力者に対抗できないというのもよくわかります。

また、彼らが親の七光りで二世政治家となって悪事を働く前に裁こうという考え方もあるかも知れませんが…

やはり、大山の言うように、真正面から立ち向かう方法をとってほしいですね。

ところで、平成維新軍は、クライシスのラスボス的存在だと思っていました。
最終回までその正体は謎のままだと思っていたのですが、第7話で正体が割れてしまい、しかも捕まってしまったのです。

平成維新軍については、もうこれで終わりなのでしょうか?
だとしたらちょっと残念ですね。

そうすると、この後は、稲見や田丸たちの過去についてのストーリーになってくるのでしょうか?

稲見と田丸の過去については、まだ謎も多く、また、鍛冶の考えも不明のままでとても気になりますね。

さて、『CRISIS(クライシス)』ドラマ第8話では、神の光教団に潜入する林からのテロの情報が入るようです。
テロを実行する教団の狙いとは?
そして、田丸と千種の関係はどうなるのでしょうか?

『CRISIS(クライシス)』ドラマ第8話もドキドキのストーリーに期待しましょう!

『CRISIS(クライシス)』ドラマを見逃した方、もう一度観たい方は、動画配信サイトfod(フジテレビオンデマンド)で視聴できます。

ご興味がある方はどうぞ!
>>まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

『CRISIS(クライシス)』ドラマ第8話は、2017年5月30日(火曜日)21時~(放送局:フジテレビ)にて放送予定

関連記事:

↓『クライシス』ドラマ第6話のあらすじ&感想はコチラ
小栗旬主演ドラマ『クライシス』第6話のあらすじ&感想

↓『クライシス』ドラマ第5話のあらすじ&感想はコチラ
小栗旬主演ドラマ『クライシス』第5話のあらすじ&感想

↓『クライシス』ドラマ第4話のあらすじ&感想はコチラ
小栗旬主演ドラマ『クライシス』第4話のあらすじ&感想

↓『クライシス』ドラマ第3話のあらすじ&感想はコチラ
小栗旬主演ドラマ『CRISIS』第3話のあらすじ&感想

↓『クライシス』ドラマ第1話のあらすじ&感想はコチラ
小栗旬主演ドラマ『クライシス』第1話のあらすじ&感想


関連コンテンツ


-crisis(クライシス)
-

執筆者:


  1. […] ↓『クライシス』ドラマ第7話のあらすじ&感想はコチラ 小栗旬主演ドラマ『クライシス』第7話のあらすじ&感想 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西島秀俊さんと石田ゆり子さん共演

西島秀俊&石田ゆり子共演!ドラマCRISISでどんな関係?

西島秀俊さんと石田ゆり子さんが、2017年4月11日スタートドラマ『 CRISIS公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ系)で共演しています。 過去にも夫婦役などで共演している西島秀俊さんと石田 …

クライシスドラマ第4話

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第4話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第4話のあらすじと見た感想をお伝えします。 ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第4話で、教授の護衛の依頼を受けた特捜班に襲い掛かる試練 …

crisisドラマ第3話

小栗旬主演ドラマ『CRISIS』第3話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演のドラマ『CRISIS(クライシス)』第3話のあらすじと見た感想をお伝えします。 ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第3話で謎のテロ集団”平成維新軍&#822 …

クライシスドラマ第8話

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第8話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第8話のあらすじと見た感想をお伝えします。 ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第8話で、田丸と千種の禁断の愛の行方はどうなった? それ …

クライシスドラマ第9話

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第9話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第9話のあらすじと見た感想をお伝えします。の ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第9話で、稲見の自衛隊時代の同期・結城が現れ、ついに稲 …