crisis(クライシス)

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第4話のあらすじ&感想

投稿日:2017年5月3日 更新日:

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第4話のあらすじと見た感想をお伝えします。
ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第4話で、教授の護衛の依頼を受けた特捜班に襲い掛かる試練とは?事件の真相は?
それでは、小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第4話のあらすじと感想をどうぞ!



スポンサーリンク



小栗旬主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第4話のあらすじ

クライシスドラマ第4話

出典:crisis公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/


特捜班は、大学で航空宇宙工学を専攻する有馬教授の警護の依頼を受ける。

期間は教授が出国するまでの1週間。

SPではなく特捜班に依頼が来たことにただならぬ状況であることを感じとる特捜班メンバー。

教授は大学の研究室に訪れた特捜班に横柄な態度で接する。
特捜班に守られながら移動する有馬を暗殺者・石黒が見つめていた。

翌日、稲見(小栗旬さん)と樫井(野間口徹さん)が教授の護衛をし、大学の教授の研究室に向かうと、樫井が爆薬の臭いをかぎつける。
「馬鹿な話…」
と安易にドアを開けようとする教授。
ドアを開けた次の瞬間、爆弾がドアを吹き飛ばして大爆発!

とっさに逃げた3人は間一髪で被害を免れる。
暗殺者・石黒と立石が拳銃を構えて待ち受けるが、激しい攻防の末、稲見たち逃げ切った。

吉永(田中哲司さん)は
「特捜班のメンバーをこれ以上危険な目に合わせられない。
相手は教授を拉致ではなく本気で殺しにきている。」
と事の真相を聞きだそうとするが、鍛冶(長塚京三さん)はたぶらかし、警護に専念するように伝える。

教授は別れた妻と息子が心配で、護衛をつけなければ、すべてを暴露すると依頼するが、別れて3年経っているので警護はかえって目を引くだけと上が判断。

教授は、ならば遠めでもいいから家族を一目みたいという。
幼稚園から帰る妻と子供の姿を見て、悲しむ教授だった。

教授は特捜班の隙をついて抜けだし、公衆電話で電話をかける。

「改めて交渉したい。
新しい情報を提供したい。」
と伝える。

翌朝、特捜班の教授の護衛の任務は解かれた。

教授は裏切り行為をした。
後は国家に捨てられ、殺されるだけだという。

教授の家に向かった稲見と樫井は、時限爆弾を巻きつけられた教授を発見。

かなり複雑な爆弾で作業は間に合わないかもという樫井だが、やるしかないと作業を続ける。

そんな特捜班の心意気を感じ取った教授は、真実を語りだす。

4年前。
教授は、ハニーとラップを仕掛けられ、ジェットエンジンの設計図を提供するよう要求される。
知り合いの政府の男に相談したところ、公安の人間がやってきて、ニセの設計図を渡せと教授に言ってきた。
教授はその話に乗って、飛ばないミサイルの設計図を作りはじめる。

ウソがばれるのが怖くなった教授は、公安の人間に手を引きたいと伝えると、今度は公安に脅されたという。

先方に、公安の情報を売って、海外に逃亡しようとしていた矢先に特捜班がやってきたとのことだった。

残り時間7分となったところで、青沼(飯田基祐さん)がやってきた。
局長からの伝言で教授の爆弾処理から手を引くように樫井と稲見は命令を受ける。

やるせない気持ちを抱えて教授の家を背に歩き出す樫井と稲見。

教授の家が大爆発するのをただ見届けるしかない特捜班だった…


スポンサーリンク



『CRISIS(クライシス)』ドラマ第4話をみた感想

クライシスドラマ第4話

出典:crisis公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/


『CRISIS(クライシス)』ドラマ第4話は、とにかくカッコイイ!!という第一声と、またまたバッドエンドで終わった結末に考えさせられる部分が多々あったストーリーでした。

拳銃を持って、いつ敵やトラップが待ち受けているかわからない緊迫のシーンに引き込まれてしまいました。
稲見役小栗旬さんの暗殺者とのアクションシーンは本当にカッコイイ!

スーツ姿っていうのがまたカッコイイんですよね~
プロの暗殺者と互角に渡り合えるところがまさにヒーローです。

樫井の嗅覚がすごい!

クライシスドラマ第4話

出典:crisis公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/


ドラマ第4話では特に野間口さんのカッコよさが光ってましたね。
派手なアクションはないものの、淡々と正確に作業をこなしていく姿がシブすぎます。

汗を流しながらの時間との戦いの中、上司の青沼に対しても
「うるさい!」
と怒鳴る姿はまさにプロ!

爆弾処理という誰にもマネできないプロフェッショナルなところがいっそう魅力的なのでしょう。

普段、冷静な樫井が珍しく怒鳴るところに、作業の深刻さがうかがい知れるシーンでした。

さらにすごいのが樫井の嗅覚。
研究室のドアの爆弾の臭いをかぎ分け、そして、教授の家では
「ヤバイ臭いがする」
と臭いで爆弾のヤバさレベルまでわかってしまうとは!
樫井あっての特捜班です。

バッドエンドで終わる『クライシス』

『クライシス』ドラマ第4話も最後は救出できずにエンディングを迎えるなんとも後味の悪い終わり方でした。

普通の刑事ドラマではまず最後は救出成功で終わるところですが、この後味の悪さが見終えたあとの余韻を残すんですね。

教授は利用されているだけの何の罪もない人物です。
才能があるが故に家庭も崩壊させられ、人生も棒に振らされた教授を助けたいと思う特捜班。

そんな自分たちの思いとは裏腹に、上からの無情な指令のために救出したいのに救出できないジレンマに苦悩する特捜班の心境が垣間見れます。

ドラマ第4話で気になるのは、稲見が「過去の自分と決別するには…」といってたことです。
特捜班の過去についてはまだまだ謎のままです。

そして、田丸が言った
「どこにいるかではなくて、そばに誰がいるか」
という言葉。
こちらも自身の境遇もふまえた意味深な言葉ですね。

”過去の自分と決別”とはどんな過去があったのか?

『CRISIS(クライシス)』ドラマ第5話もドキドキのストーリーに期待しましょう!

『CRISIS(クライシス)』』ドラマを見逃した方、もう一度観たい方は、動画配信サイトfod(フジテレビオンデマンド)で視聴できます。

ご興味がある方はどうぞ!
>>まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

『CRISIS(クライシス)』ドラマ第5話は、2017年5月9日(火曜日)21時~(放送局:フジテレビ)にて放送予定

-crisis(クライシス)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

crisisドラマ第3話

小栗旬主演ドラマ『CRISIS』第3話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演のドラマ『CRISIS(クライシス)』第3話のあらすじと見た感想をお伝えします。 ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第3話で謎のテロ集団”平成維新軍&#822 …

西島秀俊さんと石田ゆり子さん共演

西島秀俊&石田ゆり子共演!ドラマCRISISでどんな関係?

西島秀俊さんと石田ゆり子さんが、2017年4月11日スタートドラマ『 CRISIS公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ系)で共演しています。 過去にも夫婦役などで共演している西島秀俊さんと石田 …

クライシスドラマ第9話

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第9話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第9話のあらすじと見た感想をお伝えします。の ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第9話で、稲見の自衛隊時代の同期・結城が現れ、ついに稲 …

クライシスドラマ第6話

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第6話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第6話のあらすじと見た感想をお伝えします。 ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第6話で、地下鉄爆破テロ犯の真の狙いとは?特捜班は犯人を …

クライシスドラマ第5話

小栗旬主演ドラマ『クライシス』第5話のあらすじ&感想

小栗旬さん主演ドラマ『CRISIS(クライシス)』第5話のあらすじと見た感想をお伝えします。 ハードなアクションが話題の刑事ドラマ『クライシス』第5話で、初めての潜入捜査をする稲見(小栗旬さん)が抱く …